COD、EDGEMATRIXが「DOCOMO Open House 2020」に 出展するプロトタイプにディープラーニング技術を提供

著者:PR / Nakano

COD、EDGEMATRIXが「DOCOMO Open House 2020」に 出展するプロトタイプにディープラーニング技術を提供

2020年発売予定のEdge AI Box – Advance上でNeural Style Transferを推論させ撮影した画像をリアルタイムに名画風に変換

 コンサルティングを中心にAI関連技術を活用した新規事業創出を行うconnectome.design(コネクトーム デザイン)株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐藤聡、以下「COD」)は、2020年1月23日(木)、24日(金)に株式会社NTTドコモが開催するイベント「DOCOMO Open House 2020」において、EDGEMATRIX (エッジマトリクス)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 洋、以下「EDGEMATRIX」)が展示するプロトタイプへNeural Style Transfer領域で技術協力を行いました。本プロトタイプは、EDGEMATRIXのブースに設置されたカメラで撮影されたコンテンツ画像を、リアルタイムで名画風のスタイル画像に変換するデモンストレーションです。

 2018年6月に創業したCODは、ディープラーニングをはじめとした人工知能関連技術を用いて様々な社会課題を解決し、社会全体のWell-beingの向上を目指すベンチャー企業です。主力事業は、AI関連技術を活用した新規事業創出であり、ハンズオン形のコンサルティングサービスの他、『知の爆縮』を起こしAI関連プロジェクトを強力に推進する仕組みである「ai-guild」(エーアイ-ギルド)と最先端AI技術を現場で容易に活用できるプラットフォームであり、分析ノウハウやアルゴリズム、データを取引できるマーケットプレイスである「metabase」(メタベース)(2020年4月よりα版提供開始予定:商標登録手続き中)の研究開発および実証を進めております。

 この度、提携先であるEDGEMATRIXに提供したNeural Style Transferは、EDGEMATRIXが2020年に発売を予定しているEdge AI Box – Advance上で、カメラ等で撮影したコンテンツ画像をリアルタイムに推論し4つの名画風のスタイルに変換する技術です。CODは、CNN(Convolutional Neural Network)を用いてNeural Style Transferを開発、Edge AI Box – Advance上で1080p (1920×1080) サイズの画像を4 ~ 5 FPS程度の高速に推論することが可能なプログラムを実装しました。開発の工夫として、フレームが変化しても連続的な画像を出力するようなStyle Transferアルゴリズムを採用し、動画に生じるチラツキの抑制を試みた点、また、NVIDIA TensorRTによってTesla T4に最適化されたネットワークでfloat16, int8による高速推論を実施。Full HDサイズの画像のリアルタイム処理を可能とした点等が挙げられます。「DOCOMO Open House 2020」EDGEMATRIXの展示ブースでは、フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホ、フランシス=マリー・マルティネス・ピカビア、川瀬 巴水をはじめとした様々なスタイルにリアルタイム変換された画像をディスプレイ上に表示します。なお、スタイルは、一定の時間が経過すると自動で別のスタイルに切り替わるよう設定しています。

 CODは、引き続き、多様な業界との協業および自社事業の展開により、AI関連技術を活用した新規事業創出に取り組みテクノロジーの社会実装を進め、社会全体のWell-beingの向上に貢献してまいります。

  • 「知の爆縮」とは、一つの目標に向かって人知・マシンリソース・データを集結して内向きに力を結集することにより、普段の業務では得られない、爆縮(=爆発の圧力を内部圧力の上昇に向かわせ、通常では得難い物理現象を発生させる)による並外れた集合知を発生させる仕組み

【Neural Style Transferについて 】                   
スタイルの種類:                            
・フィンセント・ヴィレム・ファン・ゴッホ 「The Starry Night」     
・フランシス=マリー・マルティネス・ピカビア 「Udnie」
・川瀬 巴水 「「日本風景選集」より『島原 九十九島』」 等
変換速度:1080p (1920×1080) サイズの画像を4 ~ 5 FPS


【DOCOMO Open House 2020について 】
開催日時: 2020年1月23日(木)、24日(金)
開催場所: 東京ビッグサイト(青海展示棟)
      〒135-0064 東京都江東区青海1丁目2番33号
主催: 株式会社NTTドコモ
ブース番号: I-32 5G Business 「IVAエッジAIサービスプラットフォーム」
最寄り駅: りんかい線「東京テレポート駅」徒歩約2分
公式サイト: http://docomo-rd-openhouse.jp/2020/

【 connectome.design株式会社について 】
会社名: connectome.design株式会社
代表者: 代表取締役社長 佐藤 聡(さとう あきら)
設立: 2018年6月19日
本社所在地 : 東京都千代田区丸の内1丁目8番3号 丸の内トラストタワー本館20階
開発センター: 東京都中央区日本橋3丁目1−4 画廊ビル701(2019年8月1日より)
資本金: 79,990,000円(資本準備金、新株予約権含む)
事業内容: コンサルティングを中心としたAI関連技術を活用した新規事業創出
URL: https://www.connectome.design/

著者について

PR / Nakano editor